Skiline(スキーライン)の登録方法・使い方

How to use a Skiline

Skiline(スキーライン)の登録方法・使い方

Skiline(スキーライン)について

 

skilineトップページ

Skilineは志賀高原スキー場の改札ゲート、キーカードと連動し、あなたの滑走データを記録に残します。メールアドレスとパスワードを設定するだけで簡単に登録でき、すぐに利用できます。。リフト券番号を入力すると滑走日、滑走標高差(m)、乗車したリフト数など色々な情報がデータを入力することなく、いつでもスマートフォンやパソコンで見ることができます。

また、滑走情報を利用して、志賀高原スキー場ではイベントを行うことがあります。
ぜひご登録ください。

1.Skiline(スキーライン)登録手順

 

1-1.Skiline(スキーライン)にアクセスする

1. Skiline(スキーライン)にアクセスする 表示言語の切り替え
  • Skiline.cc にアクセスしてください。
  • Skiline(スキーライン) は日本語に対応しています。
    画面左上のアイコンが日本国旗になっているか確認してください。
    日本国旗ではない場合は、国旗アイコンをクリックすると言語を選択できます。
    「日本語」をクリックしてください。

1-2.アカウントを作成する

2-2. アカウントを作成する 登録入力画面
  • ページ上部の「アカウントを作成する」をクリックしてください。登録情報入力画面へ移動します。

1-3.登録用のメールを確認する

3-1. 登録用のメールを確認する 登録用確認メール
  • 登録したメールアドレスに「skiline.ccの登録」という件名で
    本登録のための確認メールが届きます。
  • 「登録を確認」をクリックしてください。本登録完了画面へ移動します。
  • 「登録を確認」をクリックしても画面が切り替わらない時は、下に記載されているURLをコピーし、ブラウザのURL欄に貼り付けて実行してください。
3-2. 登録用のメールを確認する 登録完了画面
  • (画面が移動し、「skilineのにようこそ」のメッセージが表示されれば登録完了です。
  • ※skilineはFacebookのアカウントを利用してログインすることもできます。

2.Skiline(スキーライン)を利用する -滑走情報の登録-

 

2-1.Skiline(スキーライン)にログインする

1. Skiline(スキーライン)にログインする
  • Skiline.ccにアクセスしてください。
  • 下記の情報を入力して下さい
     登録したメールアドレスを入力してください。
     登録したパスワードを入力してください。
    入力後、「ログイン」をクリックしてください。

2-2.滑走情報を登録するスキー場を選ぶ

2-1. 滑走情報を登録するスキー場を選ぶ パーソナルページ
  • ログインしてパーソナルページが表示されたら、「1.国/スキー場を選択」の横にある下向き矢印をクリックして、「日本」をクリックしてください。
  • スキー場が一覧で表示されます。「志賀高原スキー場」をクリックしてください。
  • スキー場を選択したら、ピンク色の右向き矢印をクリックしてください。リフト券番号入力画面へ進みます。

2-3.リフト券番号を入力する

3-1. リフト券番号を入力する リフト券入力画面
  • リフト券番号の登録方法は、番号の記載方法によって異なります。
    下記を参照してください。
  • 入力が完了したら「skilineを」リクエストをクリックしてください。滑走情報が登録されます。(同一日に複数枚のリフト券番号を入力することはできません。)。
  • 《ご注意》
  • 新たにリフト券を購入した場合は、新たなリフト券番号が印字されます。
  • (リフト券の不具合等で再発券をさせていただく場合も、リフト券番号が変わります)
  • ・持参したカードに、新たなリフト券を購入して入力する場合は購入前のリフト券番号をメモ等で控えてください。
  • ・リフト券を返却する場合は、返却前にリフト券番号をメモ等で控えてください。
3-2. リフト券番号を入力する(2) リフト券入力画面
  • リフト券番号は3種類の記載方法があります。
     プリントされたリフト券
     チケット番号(3パートに分かれているもの)
     カード番号と日付で登録
    見本を参考に入力してください。

その他

  • 本ページはAlturos Groupが提供するSkiline(スキーライン)を志賀高原の対応リフトでご利用いただくためのご案内ページとなります。Skiline(スキーライン)が提供する機能やコンテンツ等の具体的な使用方法につきましてはご説明できかねますのであらかじめご了承ください。
  • Skiline(スキーライン)の仕様変更により、ご案内の画面が実際の画面と異なる場合がございます。
  • 志賀高原索道協会がSkiline(スキーライン)と連動して行うイベントにつきましては別ページにてご案内する場合がございます。